ページコンテンツへ

なぜ婚活疲れがあるのか

楽しんで婚活するコツ(男性)楽しんで婚活するコツ
代理婚活とはいえ、なかなか思うような相手と巡り会えずに疲れているということはありませんか?
忙しいご子息に代わってお見合いを考えるのは大変ですが、自分のために親御さんが疲れてしまっていてはご子息も気を遣ってしまいます。
幸せになるための婚活ですから、楽しんで婚活をすすめて成功させたいものですね。
ではなぜ婚活をしていると疲れるのでしょうか?楽しんで婚活するコツと一緒にご紹介します。


世間体を気にしすぎる

「親戚やご近所の方、職場の方がみなさん嬉々として孫の話を語る中、息子は女性を連れてくる気配もない。」
「○○さんの息子さんの嫁さんは美人で気が利いてとても評判がいい。息子にはそんな女性と結婚してほしい。」
このように周りの意見を気にするあまり、イライラしてしまって婚活を楽しめず疲れてしまいます。

頑張りすぎてしまう

とにかくご子息を幸せにしたいあまり、つい頑張りすぎてしまうとやはり疲れてしまいます。
初対面の親御さんとのやりとりも気を遣うのに、複数の女性の親御さんと話が進みそうだとなると、とくにお父様は結果をだそうと張り切ってしまうのではないでしょうか。

ご子息の結婚ばかり考えてしまう

四六時中婚活のことばかり考えていると、視野が狭くなりうまくいきません。
ついついご子息にお見合いを急かしてしまったり、うまくいかないときにイライラをぶつけてしまったりしていませんか。
ご子息の人生の一大事である結婚を意識しすぎると疲れてしまうでしょう。

婚活を楽しむコツ

恋愛を楽しんでもらおうと考える

仕事が忙しい、恋愛にはあまり興味がないというご子息には、代理婚活からのお見合いを、恋愛を楽しむための出会いの場として捉えてもらいましょう。
世間体を気にして親のための結婚をご子息に迫っていると、ご子息もうんざりしてしまいます。
「周りからどう思われるか」や「代理婚活=即結婚」ではなく、ご子息が恋愛を楽しんでそこから自然に結婚に繋がるように考えていることを伝えることで、親子で婚活が楽しめるようになります。恋愛を楽しもうと考えることでご子息からも積極的に婚活に取り組もうとするスイッチが入るのです。

結果は相手の気持ち次第

これまでの人生経験で仕事や趣味はがんばれば結果が出せることはご存じでしょう。そして人の気持ちを強制することが難しいことも。
婚活は必ず努力が報われるというわけではありません。タイミングや運、ご子息と相手とのフィーリングなど、ご両親の努力や金銭では手に入らない要素が大きいのです。特に代理婚活は親御さん同士のフィーリングが合っても、お子さん同士がうまくいかないということもあります。うまくいかなくて当然、うまくいけば幸運なのだという感覚でいくことが楽しめるポイントです。

ご子息の積極性に訴える

代理婚活とはいえ、最終的に結果を出すのはご子息です。お見合いがうまくいって交際に発展するときに適度にアドバイスをするくらいで、四六時中ご子息の将来のことを考えないようにしましょう。
ご子息にとって親御さんの代理婚活は複雑なものです。しかし、婚活を楽しそうにすすめている親御さんを見ているとご子息も自然と楽しくなってくるもの。お見合いだけでなく、婚活パーティーや婚活イベントなど他の婚活にも興味をもってくる場合があります。婚活成功にはどうしてもご子息の積極性が必要になるので、親子で楽しく婚活をすることが婚活成功への第一歩となるでしょう。

婚活事情
  • ブライダル情報センター
  • エクシオ
  • 合コンするならステラ
  • お見合いバス.com
  • エクセレントパーティークラブ
  • 代理お見合いとは?
  • お申込み方法
  • 料金と相談会の流れ
  • 本人同士のお見合い

開催地検索

独身の親御様向けお見合いパーティーのご案内
ブライダル情報センター親御様向け無料個別説明会のご案内
プライバシーマーク

ページのトップへ