ページコンテンツへ

子供を熟知した親の目は、確実性が高い(代理お見合い体験談)

過去に娘の彼氏を巡って親と意見が対立

アドバイザー
娘さんの縁談がまとまりそうだとお聞きしました。おめでとうございます。
お父様
ありがとうございます。ここまで来るのに色々ありました。親として娘を心配する気持ちや幸せになって欲しいという気持ちが、こういう形に繋がったのだと思います。
お母様
娘は過去に恋愛で私達と揉めたことがありまして。お恥ずかしい話ですが、今日はそのあたりの話も包み隠さず(笑)お話しします。
アドバイザー
具体的にどういう揉め事があったのか、差支えない範囲でお話し頂けますか?
お父様
娘は過去に交際していた男性がいました。何度か家にも遊びに来たことがありました。挨拶位はしたことがあったかな。
お母様
私は何回か会った事があります。いつも挨拶は交わしていました。感じの悪い方では無かったですよ。結婚に向けて話が出ているのかな、という予感はしていました。
アドバイザー
具体的に結婚話が進んでいたのですか?
お父様
私はくわしく知らなかったのですが。
お母様
出ていたようでした。ですが、そのお相手の男性は、自分の夢を追い続けて渡航計画を立てたりと、あまり将来に向けての生活の安定を考えていないように感じました。後から娘に聞いたのですが、「まだ君を幸せに出来ない・・・」という事を言われたのだとか。

親としては定職についている男性が希望なのはあたりまえ

アドバイザー
結婚にあたり、生活の安定は、親としては一番心配する要素ですよね。
お父様
もちろんです。現代は女性も男性と同等に働いていて収入もありますし、娘も定職に就いてきちんと収入を得ています。でも生活の主となる収入を最初から妻に頼るような男性はどうかな、と。
お母様
お相手の男性は少年のような志を持ち、娘はそんな姿を好きになったのだと思います。夢を持つのは素晴らしい事ですが、いい加減に足元を見て現実をわきまえ、自分の技量を客観的に見られないのかな、とも思っていました。
アドバイザー
そこで、娘さんにどの様な話し合いをしたのですか?
お父様
先ずは単刀直入に「結婚する意志があるのか」と聞きました。娘は考えている、とは答えましたが。
お母様
娘は彼と一緒に「夢を捨てない気持ち」を持ったり、「いつかはビッグに」という言葉を信じる生活に、単に憧れていただけなんだと思います。現実に生活するとなると、金銭面の問題が一番シビアにのしかかってくる事が分かっていなかったようです。
アドバイザー
その後娘さんはどのような形で彼氏と折り合いをつけたのでしょうか?
お父様
金銭面で頼りの無い男性は絶対に将来苦労するからと、親身になって伝えました。少し時間がかかりましたが、身近な親戚で金銭面で苦労している方がいまして。具体的にその方の話を出したりして娘の気持ちを徐々にほぐしていきました。
お母様
娘は当時20代後半でした。駆け落ちするまでの若さも勇気もなく、だんだんと「本当に自分は正しいのだろうか」と思ってきたようでした。その後は何度かやり取りがありまして、最終的には彼が海外に渡るタイミングで別れました。娘もある程度こんな終わり方を想像していたようです。

親の目から相手の親を見ることで、安心感が生まれる

アドバイザー
ご両親が代理でお見合いをしたのも、そんなきっかけがあったのですね。
お父様
半年位してからです。親の代理婚活に思い切って出かけました。もちろん娘には内緒です。そこで出会った親御さんに、とても良い方がいまして。娘には「私の友人の息子で、二人ほどとても素敵な男性がいるから会ってみないか」と。もちろん代理婚活で知り合った方ですけどね(笑)
お母様
娘は前の彼氏のことで懲りたんでしょう。自分が好きになった相手を親が気にいらなかった時の対応や説得を考えると、もう面倒だ、と言っていました。 親がある程度認めた方の中から何人か会ってみて選ぶ方が確実だし、両親の理解も得やすいな、と思ったようです。本当にその通りですよ!
アドバイザー
娘さんも痛い経験をして悟ったのですね。
お父様
そうですね。その時点で30歳を過ぎていましたから。運よく二人目に会った方ととても気が合ったようで、後はトントン拍子に話は進みました。最終的には親の代理婚活がばれてしまいましたが。
お母様
親は子供の性格や好みを一番把握しています。親同士が婚活する時には、子供の資質を熟知した上でお相手を選びます。結果、子供の好みに近い方がおのずと集約されます。

最初から子供の好みの方を選べるので、まとまる確率が高い

アドバイザー
なるほど。他人が仲介に入るお見合いはお相手の簡単なプロフィールしか分かりませんし、耳に入ってくるのは良い情報ばかりで、ある意味本当に信用出来るか分からないですよね。
お父様
おっしゃる通りです。お相手の親御さんとは、「うちの子はこういうのが苦手で」など、具体的な事柄について話せます。要は、最初から子供の性格や本質をわきまえてお相手を選ぶことが出来ます。その結果、お付き合いから縁談までまとまる確率が高いのだと思います。
お母様
子供の一番の理解者である親御さんが動くからこそ、お相手選びに失敗が少ないのでしょうね。
アドバイザー
子供の一番の理解者である親御さんが動くからこそ、お相手選びに失敗が少ないのでしょうね。
婚活事情
  • ブライダル情報センター
  • エクシオ
  • 合コンするならステラ
  • お見合いバス.com
  • エクセレントパーティークラブ
  • 代理お見合いとは?
  • お申込み方法
  • 料金と相談会の流れ
  • 本人同士のお見合い

開催地検索

独身の親御様向けお見合いパーティーのご案内
ブライダル情報センター親御様向け無料個別説明会のご案内
プライバシーマーク

??????Υ?a??