ページコンテンツへ

婚活を本気にさせる一言(ご令嬢編)

婚活を本気にさせる一言(ご令嬢編)

女性の社会進出が当たり前になった現代、仕事が楽しい女性にとって、今まで頑張ってきた実績と築き上げた社会的地位は一つの財産となっています。その反面、女性の晩婚化・出産の高齢化が問題視されるようになってきました。ご令嬢の親御さんにとっては、心配というよりも「悩みの種」となっているのが現状です。

そんな仕事に夢中になっている女性でも、ふとした瞬間に結婚生活を夢見ているものです。築き上げてきた財産に加えて、家庭の幸せという財産を加えてあげるお手伝いが出来るなら、親御さんとしても幸せですね。親御さんや周りの方の一言で、背中を押されて本気で婚活を始める方も多いです。今回は、一歩を踏み出すきっかけとなった一言をご紹介します。


孫の顔が見たいだけなのに

孫の顔が見たいだけなのに

仕事が楽しくて仕方のない娘M(34歳)。本人が楽しくしているうちは結婚のことは口にしないようにしようと主人と話していました。しかし、周りのお友達は次々に結婚して出産しているし、私の友人の間でも孫の話が出るようになってきました。それでも、本人にその気がなくて私の方が焦るようになってきました。

ある友人から代理お見合いの話を聞いて恐る恐る参加してみました。そこで知り合った方のご子息がとても素敵な方でお互いにお見合いを希望することが出来ました。早速、娘に話をしてお見合いをすすめたのですが、案の定、「嫌だ」の一点張り。何度か話し合いをしましたが、考えは変わらないようです。もう諦めて断りの連絡を入れようとした時、「お見合いしてみようかな」と言い出しました。

由を聞いてみると、「孫の顔が見たいだけなのに」という私の一言に心が動かされたそうです。本当は、そろそろ婚活を考えていたようで、きっかけを探していたようです。そのお見合いは、身を結びませんでしたが、今では、仕事を楽しみながら本気で婚活してくれています。
(母 61歳 S.E)


私たちのような幸せな結婚生活もある

契約社員で仕事をしている娘K(38歳)はバツイチです。離婚を経験していることもあり、結婚することに抵抗があるようです。以前は、保育士をしていたほど子ども好きで、本当は早く結婚して、子どもを授かりたいのだと思います。自分から動く勇気が持てないのだと思い、代理婚活に参加してみました。そこで知り合った子ども好きのご子息とのお見合い話をすすめたところ、初めは乗り気のない雰囲気で、義理でお見合いに行きました。結果は、お断りすることとなりました。
そのことがきっかけで、娘と結婚について話をしました。その時の「私たちのような幸せな結婚生活もあるんだぞ」と主人の一言で目が覚めたように、婚活に積極的になってくれました。今は、婚活でお見合いした方とお付き合いしています。今度こそ、幸せな結婚を手に入れてもらいたいと願っています。
(母 65歳 K.W)


今すぐにでも結婚できるのになぁ

結婚には全く興味がない娘H(33歳)。今まで、一人暮らしをしたことがないというよりも、実家での生活に甘えてばかりで、仕事が休みでも家事を手伝おうともしません。このままでは、嫁の貰い手も探すことなんて出来ないと思い、夫婦で話し合って、仕事の休みの日は、食事を作る約束をしました。まともな食事は出来ないと覚悟していた私たちでしたが、意外にきちんと出来るので驚きました。しかも、しばらく続けることも出来るのです。「こんなに出来るなら、今すぐにでも結婚できるのになぁ」と思わず口にした一言がきっかけで、自信がついたようで、今では婚活に励んでいます。親バカと思われるかもしれませんが、自慢の娘の結婚相手を自分たちでも探そうと、代理婚活も同時にしています。今は、婚活の話で娘とコミュニケーションをとっています。
(父 67歳 M.H)


結婚できないんでしょ

結婚できないんでしょ

小さい時から妹思いの姉だった長女S(39歳)は、妹の結婚には積極的でした。妹の彼氏をチェックしては、良し悪しを付けるほど熱心で、結婚も親のように喜んで、妹に子どもが生まれた時も、自分の孫のような可愛がりようです。その姿は、とても微笑ましいのですが、親としては、本人の結婚が心配です。40歳を目前としても結婚の話がないことに心配して代理婚活を始めました。しかし、お見合い話を持ってきても、なかなか首を縦には振りません。
ある時、甥っ子が「Sちゃんは、結婚出来ないの?」とストレートな質問に長女が「出来ないんじゃなくて、しないの」と反論していました。「えぇー、出来ないんでしょ。だって彼氏もいないじゃん」とキツイ一言で返されて、さすがの長女もタジタジです。「出来ない」と思われるのは嫌だったようで、それ以来、婚活に熱心になってくれるようになりました。
代理婚活にも賛同してくれて、お見合いも何度かしています。素敵な方と出会えることを願っています。
(父 68歳 T.S)


花嫁姿が見たい

花嫁姿が見たい

祖父母に可愛がられている娘Y(29歳)。美容師としてやっとお客さんを担当するようになって、仕事が楽しくなってきたようです。結婚にも興味はあるものの、仕事が優先になってしまって、なかなかチャンスにも恵まれないようです。そこで、代理婚活をして、せめて出会いのきっかけだけでも作ってあげようと思いました。何度かお見合いをするものの、本人がそれほど真剣になってくれていないようで、お付き合いすることもない状態です。
そんな時、高齢になって病気がちの祖父が「Yの花嫁姿を見たいな」とつぶやきました。
今まで可愛がってもらっていた祖父の願いを叶えようと思ったのか、その一言が響いたようです。代理婚活するにも、好みのタイプや条件を細かく話すようになってきました。本人もSNSで出会いを探して、本気で婚活している様子です。
(母 57歳 N.Y)


婚活事情
  • ブライダル情報センター
  • エクシオ
  • 合コンするならステラ
  • お見合いバス.com
  • エクセレントパーティークラブ
  • 代理お見合いとは?
  • お申込み方法
  • 料金と相談会の流れ
  • 本人同士のお見合い

開催地検索

独身の親御様向けお見合いパーティーのご案内
ブライダル情報センター親御様向け無料個別説明会のご案内
プライバシーマーク

ページのトップへ